お尻の黒ずみ

保湿で治る!お尻の黒ずみの原因と対処法!

普段見えないお尻の黒ずみに、悩まされたことはありませんか?
どうしてもお尻を露出しないといけない時、困ったことはありませんか?
こういうお悩みの方に、お尻の黒ずみの原因、そして保湿についてご紹介します。

 

まず、黒ずみの原因は3つあります。

 

@摩擦によって起こる刺激

下着や洋服、座る時の圧力の刺激によって、黒ずみが生じます。
そのため、締め付けが強い下着やナイロンの下着は控えましょう。
黒ずみを気にして、ゴシゴシ洗うのは問題です。
これは、「摩擦黒皮症」といい、黒ずみが定着する恐れがあります。

 

Aお尻の過角化

お尻は刺激を受けると、自らを守ろうとします。
これは、肌の周期を早めて、角質を厚くしようとする「過角化」と呼ばれます。
これにより、黒ずみが発生し、肌がゴリゴリします。

 

B炎症の発生

ニキビ跡に炎症が起きると、跡が残りやすく黒ずみが出ることがあります。
アレルギーやかぶれ、ムダ毛の処理の傷によって、炎症が発生し黒ずみになります。
刺激の少ない植物由来のボディソープなどを使いましょう。

 

このような黒ずみ対策には、「保湿」が欠かせません。
普段、洗顔などはしっかりするのにお尻のケアを怠っていることはありませんか?

 

お尻は体重が掛かりやすく、普段から黒ずみが出来やすい所です。
こまめな手入れをしてあげましょう。
まずは、お風呂で清潔に洗うのが基本です。

 

その後、お風呂上がりで保湿クリームを使って、マッサージするのが効果的です。

 

皮膚の保護には、人間の体に本来あるバリア機能である「セラミド」が最適です。
セラミドの入っている保湿クリームを使って、お尻にたくさん潤いを与えてあげましょう。

 

さらに、黒ずみに即効性を求める人にはピーリングジェルがオススメです。
気になる部分に付けるだけで、余分な角質が取り除けます。
最近では、除去と同時に天然由来の成分で保湿する商品も多いので試してみて下さい。