お尻の黒ずみ

お尻の黒ずみに効果あり!トレチノイン酸のクリームとジェル

普段はあまり露出しないので油断していますが、お尻のケアもエチケットです。
ケアを怠ると、いざという時に焦ってしまうかもしれません。

 

そうならないために、こっそりお尻の黒ずみを解消する方法を紹介します。

 

お尻に黒ずみが出来てしまう原因には、摩擦などの刺激による色素沈着があります。
この色素沈着を解消する方法として、トレチノイン酸の使用が効果的です。
市販されているトレチノイン酸には、クリームとジェルがあります。

 

古くから出来ている頑固な黒ずみには、ジェルタイプが向いています。
クリームよりもジェルの方が粒子が細かいので、お肌への浸透力が高いのです。

 

人によっては、トレチノイン酸の副作用が強く出る場合もあります。
アレルギー反応が出ることもあるでしょう。
まずは、腕などに塗ってみて効果を確かめてから使うのが安全です。

 

一方、肝班のように境目のわかりにくいときは、クリームタイプが適しているでしょう。
これは、お尻の中でもデリケートな部分にできやすい黒ずみだからです。
クリームタイプの方が刺激は少なく、穏やかな効き目が期待できます。

 

トレチノイン酸には、耐性が作られやすい性質があるのです。
身体が慣れてしまうと、効き目が感じられなくなることもあります。
その場合には、適度に休止時期を作りながら、皮膚を休ませるようにします。

 

さらに、トレチノイン酸には、注意点があります。
それは、クリームにしろジェルにしろ、使用後に紫外線対策が必要な点です。
お肌にトレチノイン酸をつけると、特に刺激に敏感な肌になります。
普段よりも、日焼けしやすくなってしまうのです。

 

最近では、トレチノイン酸を配合した石鹸や化粧品もあります。
体質など個人差もありますので、使用の際は十分、注意しましょう。
即効性は期待できませんが、継続して使うことで緩やかにお尻の黒ずみも解消できます。