お尻 ブツブツ 原因

お尻のブツブツの原因を検証しましょう!

お肌の悩みは、女性にとって永遠の課題です?
その中でも、結構深刻な悩みに発展するのがお尻ではないでしょうか。
自分では見辛い部分だからこそ、余計に気になるのです?

 

更に、なかなか人に相談し辛い場所でもあります。
お尻の悩みで一番多いのがブツブツのなのですが、その原因は一体何でしょうか?
ブツブツをケアする前に、まずはこの原因を良く知っておくことが肝心です。
今回は、お尻のブツブツの原因について一緒に考えて行きましょう。

 

 

お尻のブツブツの原因

 

皮脂の過剰分泌

 

皮脂の過剰分泌によるブツブツは、ニキビなんです。
ニキビは皮脂腺がある場所であれば、顔に限らず体中どこでも出来ます。
ニキビの元となる「アクネ菌」は、皮脂の過剰分泌や角質肥厚による毛穴の詰まりです。

 

お尻の角質は分厚く、座ることにより常に刺激が与えられています。
人間の体の中でも、特に過角化しやすい部位なのです。

 

垢や皮脂の詰まり

 

ニキビと誤解されやすいものに「粉瘤(ふんりゅう)」というものがあります。
余り聞きなれないと思いますが、お尻のブツブツの殆どはこの粉瘤です。

 

粉瘤の症状としては皮膚の下に袋が出来、そこに垢や皮脂が詰まります。
良性の腫瘍のようなものですが、ただのニキビだと思って放置してはいけません。
そのうち炎症を起こして、細菌が入って厄介なことになります。
充分注意してください。

 

ニキビと粉瘤の違いは、自分でも確認することが出来ます。
粉瘤は1度治ったと思っても、同じ場所にまたしても出来るんですね。
自分のお尻が気になり「もしやこれか?」と思う方は、確認して見て下さい。
粉瘤が出来る毛穴は、窪んでいるのが特徴です。

 

洗剤やボディーソープの刺激

 

強い洗浄力の反面、体に対する刺激も強いので、湿疹が出来る原因を作ります。
長時間座ることが多い方には注意が必要です。
座りっぱなしの状態で汗をかくと、下着に付着した洗剤等が溶け出すんです。

 

このように見て来ると、お肌の中でもお尻は常に過酷な状態に置かれているのが分かります。
アナタの悩みであるお尻のブツブツの原因を、きちんと理解することが大切ですね。

 

これらのブツブツの原因を解消するのには保湿が大事で、
お尻専用の保湿クリーム「ピーチローズ」は口コミでも人気を博しています。